このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年中途入社

辻本 凌汰

執行役員
2014年3月:大分県立杵築高等学校 卒業
2014年4月:同志社大学法学部 入学
2018年2月:同志社大学法学部 中途退学
2018年9月:株式会社京栄センター 入社
2021年1月:株式会社京栄コンサルティング 転籍
執行役員/辻本 凌汰

「成長のプロセスを楽しめる」

私が入社を決めたのは、京栄グループには大きなチャンスがあると感じたから。
入社当初は事業部として完成されておらず、何色にも染まっていない企業だからこそ、「ココなら自分が成長できる」と思いました。
実際に会社の成長を肌で感じ、それとともに自分の業務領域が広がっていくのを実感しています。

グループ内分社により立ち上げとなった京栄コンサルティングは、自分次第で大きなチャンスを掴むことができる、そんな会社です。

「感動マーケティング・感動コンサルティング」

さまざまな業界や企業が抱える採用課題にアプローチし、そこに横たわる課題を抽出。
RPO事業のWEB集客を切り取り、経営層や事業責任者に対して直接ご提案を行います。

WEB解析の知識はもちろん、戦略から運用に至るまで、多角的かつ最新の知識が必要とされますが、日々仲間たちと戦略を練り、ナレッジ共有をして改善できるよう心掛けています。
業務の中で特に意識していることは「とにかくPDCAサイクルを回す」こと。必要なデータを集計・分析していく中で、毎日ブラッシュアップしながら成果を出しています。
プロセスも重要ですが、周囲の評価は結果です。ビジネスパーソンとして、企業として、圧倒的な熱量と成果でステークホルダーに感動を提供する組織を目指します。

「社会的意義の大きさ」

『綺麗事ではなく、今の時代の採用市場にマッチングした、本当に価値のあるサービスを』

大きな採用市場において、課題を抱える企業様に集客を入口とした採用戦略を提案します。
膨大な採用ナレッジを活用し、幅広い業界の企業様に伴走し価値あるサービスを提供するため、
根拠ある改善案を的確に伝え、業務レベルに落とし込む難しさを痛感すると共に、大きな達成感、やりがいをダイレクトに味わう事ができます。

「自分次第で、大きく成長できる環境」

私は、京栄コンサルティングのみんなが本気で仕事をしているところが好きで、この風土は他社にはなかなか無い強みだと思います。
また年次に関係なく、若手でも抜擢して大きな責任あるチャンスを与えてくれる環境のため、周囲には志の高い仲間が多いです。

刺激を感じながらお互いに切磋琢磨していきましょう!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

その他のWEB関連職に関連する求人票を見る